クリ責めするのが大好きな僕にクリ開発を希望するセフレが出来るまで

 彼女がいたのは、大学に入って1年目の時だけ。
それ以外、彼女できなくて、フリーを続けているため欲求不満になっていました。
華々しい大学生活が、最後の1年間となってしまう。
だから、メチャクチャ楽しい思い出を作りたいという気持ちでした。
もちろん、大人の楽しみの方なんですけど。

 

 欲求不満な俺としては、とある動画サイトのクリ責めが一番のお気に入りだったりするんです。
女の子が足を広げて、オマンコ丸見えにして、男に独善的にクリ責めをされて、エクスタシーを感じまくってしまうというやつ。
マジ、見るたびに俺もクリ責めをやってみたい衝動に駆られてしまっていたのです。
クリ責めへの妄想を深めていた時、探り当ててしまったんです!

 

 それは、Twitterの中にありました。
ご存知、裏垢女子というのがあるわけです。
俺もおかずを拾うために、数々のエロ垢をフォローしています。
エロ垢の中で、セフレ募集をしている女の子がいたのです。
しかもその子、まだあどけないJCだから、ビックリ仰天でした。
インモラル感も強まり、DM送信したのは言うまでもないでしょう。
返事も、しっかり帰ってくる。
クリ責めも、されてみたいとかいてある。
ナイスだと思いました。

 

 たったひとつ、条件を付けられたのです。
いたいけな女の子は、初回だけ援交でお願いしたいと言います。
安心を買うための支払い。
2回目からタダで、完全無料で、大人のお付き合いをしてくれると言ってくれたのです。
それはもう狂喜乱舞でした。
条件は先払い。
アマゾンギフト券の、ギフト券番号を写真に撮り、相手に送信すれば即待ち合わせ。
コンビニに猛烈ダッシュを決めてしまった俺でした。

 

 即パコになったのか?
世の中、そんなにうまく事が運ぶことはありませんでした。
クリ責めするバブルがはじけました。
女の子から連絡がやってきません。
待てども暮せども、再三再四連絡を入れても、完璧な不通状態になってしまったのです。
さらに、そのアカウント自体も消えてしまうという、オチまでつきました。

 

 高校時代からの、最強の友に言われてしまったのです。
アマギフ詐欺だと。

 

 俺のセフレの作り方は、1から10まで間違っていると言われました。
Twitterは、出会い探しには向いていないと、彼は言います。
裏垢女子が、初回だけ援交と言えば、それは確実に詐欺であると思わなければいけなかったのです。
また、JCと関わると逮捕と言う惨めな結果を生むとも言われてしまいました。

 

 高校時代のダチであり、最強の友と言える男から、セフレを探す方法をレクチャーしてもらうことになりました。
それは、大変簡単な方法で驚かされました。
ひとつ目は、人気の大手出会い系サイトを利用すること。
もうひとつは、相手攻略の方法として、テレフォンセックスを選ぶこと。
大手の出会い系サイトは、高い安全性に守られているため、素人の女の子たちが集結している場所だと言います。
ここで素直にセフレ募集しても、簡単に相手は見つからない。
だからこそ、電話エッチを使うんだと言うんです。
より気軽な性欲解消方法として、オナ指示を求める女の子は数が多い。
そういう子と、無料通話アプリで繋がり、夢中になってエロチックな気分にさせて行く。
この男女関係の行く着く先こそが、男女の熱い大人の交わり。
セフレだと、彼は声を大にして言いました。
料金も必要ないし、とても気軽に攻略できるからぜひやってみろと言われました。
念願の、クリ責めを実現するためにも、人気の大手出会い系サイトの利用は必須のようです。

 

 最強の友が選りすぐりの出会い系サイトも教えてくれました。
彼が、日常的に使っているのが、ハッピーメールとJメール。
アダルトな通話希望の女の子と、確実に出会える場所のようです。
通話相手と出会えたら、俺のヤリたいクリ責めも夢ではなくなってしまうのです。
心臓が早鐘のように鼓動しました。
大学生活最後を、ハチャメチャ魅力的なものにするためにも、出会い系サイトの利用が必要でした。

おすすめ定番サイト登録無料

クリ責め希望の女性を探してセフレにするなら!

 

 

名前:遼太
性別:男性
年齢:22歳
 大学生の最後の1年は、華々しく遊んでみたいと思っていました。
ところが彼女もできず、欲求不満がひたすと強くなるばかりの毎日。
いろいろな女の子とセックスしてみたい欲望は強いものの、その出会いがない。
風俗に行くお小遣いもない俺は、ひたすら自慰で満足するしか方法がありませんでした。
無料で、セックスさせてくれる女の子はいないか?
陰核をもてあそぶプレイを思いっきりさせてくれる女の子はいないか?
頭の中で、グルグルこんな考えが無限ループ状態になっていました。

page top